top of page
  • 執筆者の写真安積彰

【オスグッド・シュラッター病】

皆さん、オスグッド病という名前を聞いたことはありませんか?

小・中学生のお子さんがいるご家族の方や、小さい頃からスポーツをされている方などは聞いたことがあるかもしれません。

<症状>

ひざの痛み(お皿の下)

ジャンプやダッシュ時の痛み

ひざ下の骨の隆起


<原因>

過度な練習量

筋肉の柔軟性の低下

ケア不足 などなど


発症の好発年齢としては、10~16歳くらいであり特に部活動などの運動を積極的に行っている子供に多くみられます。

また急に身長が伸びる時期でもあり、スポーツをしていなくても膝が痛くなることもあります。

よく似ている症状としてジャンパー膝があります。


当院ではしっかりと問診を行い、痛みが出ている症状の判断を行います。

必要であれば整形外科への受診もすすめさせて頂き、紹介状とその後のアフターケアも致します。

成長期のお子さんは本当に様々な症状を訴えてきます。

本人だけでなく、ご家族の方も心配になると思いますのでお身体の痛みやご不安がある場合はお気軽にご相談・ご予約下さい。

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page