top of page
  • 執筆者の写真安積彰

【関節水腫】

皆さん、膝に水がたまったことはありませんか?

最近膝が痛い、腫れぼったくなっている、右と左で明らかに大きさが違うなどの経験をされた方もいると思います。

膝に水がたまることを、関節水腫といいます。

<症状>

膝が痛い

膝がズキズキうずく

膝の皮膚がテカテカしている などなど


膝に水がたまっていても、すぐに抜かず経過をみることをおすすめします!

水がたまるには必ず原因があります。

同じ足ばかり負担がかかり、膝を酷使してしまうと炎症が起こりそこに水が集まり水腫となります。

逆に言い換えると、炎症を抑えてあげると自然と体内に吸収されます!


関節水腫の判断、施術は整骨院でも対応可能です。

あづみ整骨院ではエコーを用い正確な判断に努めております。

しかし、スポーツなどのタックルや強い衝撃での関節の腫れは、血腫(出血)の可能性がありますのでその場合は出来るだけ早く血を抜く必要があります

状況を判断し病院へ紹介させて頂きます。


当院ではなぜ関節に水がたまるのかを考え、水がたまりにくい体、膝に負担がかかりにくい体になるよう患者さんと一緒に施術をすすめていきます。


膝の痛みやご不安がある方はいつでもあづみ整骨院にご連絡・ご相談下さい!


閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page