• 安積彰

カッピング(吸玉)って何??

更新日:9月10日

カッピング(吸玉)療法とは、専用のカップを使用し空気の吸引によって行う自費による施術方法です。


効果

血行をよくする

吸引圧により血管を拡張し、血液循環を促進します。

皮膚の若さを保つ

血液循環が増えることにより、皮膚温が上昇します。皮膚組織の代謝が盛んに行われ皮膚の状態が良くなります。

筋緊張の除去

肩こりや腰痛により硬くなった筋肉の柔軟性を戻します。

神経を正常に調整する

不眠、倦怠感、無気力、更年期障害などといった症状にも適応しています。


※留意点

カッピング後は、殆どの場合に溢血斑(いっけつはん)という跡が皮膚に残ってしまいます。

これは正常反応であり、5日~7日ほどで消えてなくなります。


最近ではスポーツ選手が体のケアとしても取り入れられており、幅広く利用されている施術療法です!


慢性的に疲れが溜まっている方や、リフレッシュしたい方はぜひ一度お試し下さい!


もちろん初めての方でも大丈夫です。

お気軽にお問合せ下さいね。



閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

腰痛