• 安積彰

寝違えについて

更新日:9月10日

朝起きたら首が回らない、首から背中が痛いという経験は一度はあると思います。


この様な症状は「寝違え」といわれます。

主な原因としては、寝ている時の不良姿勢であり筋肉が過度にストレッチされ首周りの筋肉が軽い炎症を起こしたり、損傷して痛みが出てきます。


また今の時期であれば、冷房による筋肉の冷えからくることもあります。


一般的には数日で痛みが軽減しますが、ただの寝違えだと思っていても頸椎由来の痛みや神経痛などの場合もありますので、朝起きたら首が痛いのは寝違え、という考えは危険かもしれません!!


その他の首の痛み

・頸椎ヘルニア

・頚椎症

・頸椎の神経根症

・ストレートネック などなど


もしかしたらただの肩こりが原因で首が痛くなっているかもしれません。

お体のアンバランスからくる筋肉への負担を軽減させるには、自費施術である骨盤矯正がおすすめです。

しっかり体のバランスを整え、硬くなった筋肉の柔軟性を戻していきます。


常に肩がこっている、張っている方は一度当院にご相談下さいね!

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

腰痛