• 安積彰

骨盤矯正 その2

またまた骨盤矯正のお話となります。


今回は産後の骨盤について。


皆さん、骨盤は男性と女性で形が違うのはご存じですか?

おそらく大半の方はご存じだと思います。


では、どのように違うのか?


上の図のように、女性の方が大きく開いておりそして中心部も男性より大きいです。

女性の方が骨盤内の臓器が多い為ですが、一番の理由は子供を出産するからです!!


お腹の子供が大きくなると、骨盤が大きい方が安定しますし、中の空洞が大きいほど産道も確保しやすいです。


そして子供を出産する時は大きなエネルギーを使い、体(特に骨盤)の負担は想像以上です!出産時、ホルモンの影響で骨盤が開き産後はゆっくり時間をかけて元の位置に戻ろうとします。(約一ヵ月)


その戻る過程で、きれいに戻ってくれるといいのですが、その人の癖や日常生活の姿勢などで歪んで戻ってしまうことが多々あります。


そこで出産された方は出来るだけ早く骨盤の状態を確認することをおすすめします!

セルフチェックとしては、産前のズボンが履けないとか体型が戻らないなどがあります。

もちろん骨盤の歪みが全てではありませんが、誰もがポッコリお腹は避けたいところだと思います!!


産後すぐでなくても小さいお子さんを抱っこしたり、家事をしているだけでも体や骨盤は歪んできますので、お悩みがあるかたは一度ご来院下さいね!

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

腰痛